和漢研概要部門・分野紹介学術交流・活動民族薬物資料館NEWS一覧
夏期セミナー特別セミナー国際伝統医薬シンポジウム年報和漢研掲示板(学内専用)

第15回国際伝統医薬シンポジウム・富山(2017)
The 15th International Symposium on Traditional Medicine in Toyama (ISTM2017)



第15回国際伝統医薬シンポジウム・富山(2017)
The 15th International Symposium on Traditional Medicine in Toyama 2017
「天然資源の活用を目指した研究最前線」
“Research Frontiers for Promoting Utilization of Natural Sources”

開催日 : 2017年11月8日(水)(13:00〜17:00)、9日(木)(9:3017:20)

Date: November 8-9, 2017

会  場 : 富山第一ホテル 3階「天平の間」(住所 富山市桜木町10−10)

Venue: HallTENPYO″, 3rd floor ,Toyama Dai‐ichi Hotel (10-10 Sakuragi‐cho, Toyama‐city, Toyama 930-0082)


主  催 : 富山大学 和漢医薬学総合研究所


後  援 : 富山県

       公益財団法人 田村科学技術振興財団

事務局 : 富山大学 和漢医薬学総合研究所
実行委員長 / 森田 洋行
副実行委員長 /小松 かつ子
TEL 076-434-7625 FAX 076-434-5059
URL: http://www.inm.u-toyama.ac.jp/jp/TM_sympo/15th.html


注意事項 : 入場無料
         参加ご希望の方は当日会場にて受付いたします。
         講演はすべて英語で行われます。

pdf ポスター
pdf リーフレット、プログラム

プログラム

 11月8日(水) 
The First Day, November 8, 2017

13:00〜13:20
開会式 
Opening Ceremony


SESSIONT.伝統薬物の作用メカニズムの解析

Analyzing the mechanism of action of traditional medicines


13:20-14:00
演者 山田 陽城 (特定非営利活動法人DNDi Japan)

Elucidation of action mechanism of Kampo medicines as multi-ingredients natural drugs


14:00-14:40
演者 Sang Kook Lee (韓国・ソウル大学)

Antitumor activity of natural phenanthroindolizidines and daphnane Diterpenoids



SESSIONU.天然物の応用

Application of natural products


14:40-15:20
演者 Venkata Ramana Murthy Kolapalli (インド・アンドゥラ大学)

Natural gums: Versatile excipients in drug delivery systems


15:20-15:40 Coffee Break

SESSION III.天然資源からの医薬品リード化合物の探索(I)

Discovering the drug leads from natural sources (PartT)


15:40-16:20
演者 Matthias Hamburger (スイス・バーゼル大学)

Library-based discovery of bioactive natural products - tools and some recent results


16:20-17:00
演者 通 元夫 (徳島文理大学)

Chemical diversity of some Ligularia species in the Hengduan mountains, China

 

 11月9日(木)学術討論会 第2日目
The Second Day, November 9, 2017


SESSION IV.天然資源からの医薬品リード化合物の探索(II)

Discovering the drug leads from natural sources (PartU)


9:30-10:10
演者 村岡 修 (近畿大学)
 Salacinol, a potent α-glucosidase inhibitor from ayurvedic traditional medicine “Salacia” as a lead for anti-diabetic agents



10:10-10:50
演者 Nwet Nwet Win (ミャンマー・ヤンゴン大学)
 Discovery of bioactive natural products from Myanmar medicinal plants



10:50-11:30
演者 Maurice D. Awouafack (カメルーン・ジャング大学)
 Phytochemical investigation of some Cameroonian medicinal plants



11:30-13:00 Lunch Break

 

SESSION V.天然物の生合成と有用物質生産

Biosynthesis of natural products and engineering useful substances


13:00-13:40
演者 森田 洋行 (富山大学)

Studies on the biosynthesis of 2-alyklquinolones and manipulation of plant polyketide-producing enzymes to produce new compounds


13:40-14:20
演者 John L. Sorensen (カナダ・マニトバ大学)

The annotation and heterologous expression of secondary metabolite biosynthetic gene clusters from the lichen Cladonia uncialis


14:20-15:00
演者 胡 丹 (中国・Jinan 大学)

Characterization of the biosynthesis of fusidane-type antibiotics


15:00-15:20 Coffee Break

SESSION VI.伝統薬物の品質とサステイナビリティ

Quality and sustainability of traditional medicines


15:20-16:00
演者 Andrey A. Gontcharov (ロシア・ロシア科学アカデミー)

Wild and cultivated medicinal plants for sustainable and effective uses in Primorsky Krai, Russia


16:00-16:40
演者 Zhong-Mei Zou (中国・中国医学科学院)

Metabonomics-based study on active constituents and mechanism of action of Chai-hu Shu Gan San


16:40-17:20
演者 丸山 卓郎 (国立医薬品食品衛生研究所)

Quality assurance for crude drugs: genetic and chemical approaches



17:20〜
閉会式

Closing Remarks

poster
program