和漢研概要部門・分野紹介学術交流・活動民族薬物資料館NEWS一覧
夏期セミナー特別セミナー国際伝統医薬シンポジウム年報和漢研掲示板(学内専用)

和漢薬研究の科学基盤形成事業推進室


TEL: 076-415-8853

[English] http://www.inm.u-toyama.ac.jp/en/departments/14_php.html
[Japanese] http://www.inm.u-toyama.ac.jp/jp/departments/14_php.html



 
研究概要

  「和漢薬研究の科学基盤形成」事業は、本研究所に集積された技術、知識、和漢薬資源および研究環境を活用した共同利用・共同研究の実施を通して、新しい医薬学体系と全人的医療を構築しようとするものである。当推進室では、生薬・方剤エキスやその情報の提供をすることにより、共同利用・共同研究の推進を支援している。
  


1) 生薬エキスの化学的プロファイリングとその情報の提供、及び生薬の活性成分の研究
 

生薬エキスを作製し、LC−MSにより化学的プロファイリングを行い、それらの情報を研究者が自由閲覧できるように和漢薬データベースで公開している。また、作製した生薬エキスのバーコードによる管理も実施している。さらに、伝統薬物の含有生物活性物質の探索も実施している。

2) 生薬エキスとその含有成分の提供
  当推進室で作製した生薬エキスとその生薬由来成分を提供し、共同利用・共同研究の推進を支援している。
   
【キーワード】
  生薬エキスの作製、生薬成分の分析、生薬成分の分離精製、生薬成分の構造解析


fig