和漢研概要部門・分野紹介学術交流・活動民族薬物資料館NEWS一覧
夏期セミナー特別セミナー国際伝統医薬シンポジウム年報和漢研掲示板(学内専用)

民族薬物研究センター国際共同研究分野



[English] http://www.inm.u-toyama.ac.jp/en/departments/16_icr.html
[Japanese] http://www.inm.u-toyama.ac.jp/jp/departments/16_icr.html
[部門・分野ホームページ] ●●●●●●●●●

客員教授 Rungpetch C. Sakulbumrungsil
客員教授 Rungpetch C. Sakulbumrungsil
客員教授 Jun Yin
客員教授 Jun Yin
客員教授 Nguyen Minh Khoi
客員教授 Nguyen Minh Khoi


研究概要

  目覚ましい発展を遂げた現代西洋医学においても治療に難渋する疾患が多く、天然物を活用した伝統医学に関する研究成果や臨床効果に期待が寄せられている。伝統医学に関わる研究を高い水準で維持・発展させるためには、最新の研究方法論や天然物に関する情報交換が必要である。和漢医薬学総合研究所は天然物の研究を発展させるために、3カ国・4機関との間に国際共同研究拠点(ICC)を形成するとともに、8カ国・14機関と部局間協定を締結している。
  そこで、民族薬物研究センター国際共同研究分野は、各国の大学及び研究機関の研究者と連携して、伝統医学と現代医学を融合した国際共同研究を促進することを目的に、(1) タイ・チュラロンコン大学薬学部や中国・北京大学医学部薬学院との国際共同研究拠点を通した国際共同研究の推進、(2) 大学間や部局間協定締結機関とのジョイントシンポジウム、学生交流を通した国際共同研究の維持・発展を図っている。

 
【キーワード】
  国際共同研究、伝統医薬、先端薬科学

 

fig