和漢研概要部門・分野紹介学術交流・活動民族薬物資料館NEWS一覧
夏期セミナー特別セミナー国際伝統医薬シンポジウム年報和漢研掲示板(学内専用)

第21回 夏期セミナー



平成28年8月9日(火)〜10日(水)
和漢薬ってどうやってきくの?

日 時:平成28年8月9日(火)12:50 〜10日(水)17:45 (1泊2日)              ポスター PDF
会 場:
富山大学杉谷キャンパス 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館他
※全日程で富山駅北口 ロータリー発着の送迎車を用意しております。ホテルは各自でご手配ください。


対 象:学生・社会人(若手研究者、若手医療関係者、企業関係者など)
会 費:学生 5,000円、社会人 15,000円(9日懇親会費、10日薬膳弁当、テキスト代を含む)

 

日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師制度 および 漢方薬・生薬認定薬剤師制度 対象セミナーです。

 

主 催:富山大学和漢医薬学総合研究所

共 催:和漢医薬学会,日本薬学会北陸支部

 


参加申込み受付
:平成28年5月2日(月)〜7月12日(火)

  

下記を明記の上、E-mail、Fax、郵便にてお申込みください。


氏名(ふりがな)、年齢、性別、
所属(大学・学部・学年、企業名)、連絡先(住所、E-mail、電話番号)

※ 個人情報は適切に管理いたします。


連絡先: 〒9300194 富山市杉谷2630
富山大学 和漢医薬学総合研究所 夏期セミナー事務局
e-mail: kakisemi※inm.u-toyama.ac.jp (お問い合わせの際には※を@に変換してください)
TEL:076-434-7094  FAX:076-434-5066
http://www.inm.u-toyama.ac.jp/jp/seminar_summer/2016.html



photo
 
8月9日(火)
 講義

13:10-14:00

漢方医学の基本(陰陽虚実と五臓)

柴原 直利

(富山大・和漢研・漢方診断学)


14:00-14:50

構成生薬から考える和漢調剤時の留意点と 注意すべき副作用

加藤 敦

(富山大・附属病院・薬剤部)


15:15-16:05

漢方・生薬の有効成分

森田 洋行

(富山大・和漢研・天然物化学)


 研究室紹介

16:20-16:50

研究室紹介(ポスター)

研究所スタッフ


 グループディスカッション

17:00-18:30

グループディスカッション

 


 
8月10日(水)
 講義

08:35-09:15 抗がん薬によって誘発される末梢神経障害と漢方薬―その効果と作用機序―

安東 嗣修

(富山大・薬学部・応用薬理学)


09:15-09:55

マウスから学ぶ’心と記憶の障害’と和漢薬

松本 欣三

(富山大・和漢研・複合薬物薬理)


10:15-10:55

毒性学から眺める和漢薬の作用特性 −特に防已黄耆湯の効果について−

渡辺 志朗

(富山大・和漢研・栄養代謝学)


 体験実習・見学

12:45-16:55 和漢薬鑑定に挑戦

小松 かつ子

(富山大・和漢研・生薬資源科学)


丸薬作りと資料館案内

伏見 裕利

(富山大・和漢研・民族薬物資料館)


気血水診断

柴原 直利

(富山大・和漢研・漢方診断学)


     

 

 
poster
 pdfポスターPDF