24回 和漢薬研究所特別セミナー

テーマ 「21世紀の和漢薬・創薬資源を考える」

 

日 時:平成151010日(金) 9:0017:50

会 場:富山県民会館304号室

            富山市総曲輪4-8JR富山駅から南へ徒歩10分)

TEL: 076-432-3111

参加無料

参加ご希望の方は、当日会場にて受付いたします。

 

主 催:富山医科薬科大学・和漢薬研究所

事務局:富山医科薬科大学教務部研究協力課総務係

            930-0194 富山市杉谷2630番地

TEL: 076-434-7145

http://www.toyama-mpu.ac.jp/riw/tokubetsu2003/index.html

世話人:小松かつ子

             

                                                         プログラム

                             

 9:00                   開会の辞

                                           渡邉裕司(富山医科薬科大学和漢薬研究所 所長)

 

座長 浜崎智仁

 9:10 – 10:00        1.「食薬区分と和漢薬及び日本薬局方の方向性」

                                           合田幸広(国立医薬品食品衛生研究所)

 

10:00 – 10:50        2.「薬用植物の研究と利用―生物多様性条約にどう対処するか?」

                                           炭田精造((財)バイオインダストリー協会)

 

座長 門田重利 

10:50 – 11:40        3.「中国中薬材GAP法規及び実施状況」

                                           鐘 国躍(重慶市中薬研究院)

                          

11:40 – 13:00        (昼食)

 

座長 谿 忠人

13:00 – 13:50        4.「生薬の国産栽培の重要性と現状及び課題

                             ―野生薬用植物資源の枯渇という視点から」

                                           柴田敏郎(国立医薬品食品衛生研究所北海道薬用植物栽培試験場)

 

座長 服部征雄

13:50 – 14:40        5.「漢薬の資源調査と品質評価―栽培薬用植物への提言」

                                           小松かつ子(富山医科薬科大学和漢薬研究所)

                          

14.40 – 15:30        6.「バイオテクノロジーによる環境ストレス耐性作物の開発」

                                           篠崎和子(独立行政法人 国際農林水産業研究センター)

 

15:30 – 15:40        (休憩)

 

座長 済木育夫

15:40 – 16:30        7.「遺伝子組換え作物の国際状況と今後」

                                           日野明寛(独立行政法人 食品総合研究所)

 

16:30 – 17:20        8.「ポストゲノムアプローチによる植物二次代謝研究

                             ―トランスクリプトミクスとメタボロミクスの統合―」

                                           斉藤和季(千葉大学大学院薬学研究院)

 

座長 柴原直利、渡邉裕司

17:20 – 17:40        総合討論

 

17:40 – 17:50        閉会の辞 

 

 

 

=========================================================

連絡先  富山医科薬科大学・和漢薬研究所

小松かつ子    katsukok@ms.toyama-mpu.ac.jp