不老長生薬とされる漢薬:
人参、野参、霊芝、杜仲、冬虫夏草


中国医学で用いられる生薬を
日本では「漢薬」と呼んでいます。
日本漢方でも漢薬を多用しますが、
日本で開発された「和薬」を使う
こともあります。


人参 古来最も珍重された漢薬で、食欲を増して元気を回復させます。中国医学では気を補う薬とされています。
ウコギ科のオタネニンジンの根を乾燥したもので、ほとんどが栽培品です。
朝鮮半島の人参が有名ですが、日本でも江戸時代に栽培化に成功し、現在長野県、福島県および島根県で栽培されています。


オタネニンジン栽培(5年生)

小松 かつ子記

   

Copyright (C) 2008-2009 Museum of Materia Medica, All rights reserved.