学部生・大学院生募集!

私たちの研究室では、

  • 薬効発現機能の分子レベルでの理解
  • 新規生理活性分子の探索
  • 合成酵素の酵素機能の同定
  • 酵素のタンパク質工学
に興味のある学生を募集しています。本分野に興味のある方はぜひ御連絡下さい。
また、タンパク質の立体構造を解析するまでとして、当研究室の研究の進め方を簡単に掲載しています。あわせて御覧ください。

よくある質問

  • 研究室のコアタイムは何時ですか?

  • 研究室は9時からです。コアタイムは明確に決まっていませんが、20時まではほぼすべての学生が研究しています。特に、大腸菌操作は大腸菌の増え具合に左右されます。

  • 研究室ではどのような機械を使うのでしょうか?

  • 天然物化学分野では、大腸菌に酵素を作らせ、それを精製し、酵素反応によって新規化合物を得ます。この一連の操作で使う、培養振盪機、大型遠心機、超音波破砕機、AKTA、微量吸光度計、HPLCは研究室にあります。また、共通機器のLC-MS、NMRを使って化合物の構造を決定します。蛋白質の立体構造決定にはつくばにある放射光施設(Photon Factory)で実験を実施します。

  • テーマはどうやって決めますか?

  • いくつかの候補の中から話し合いで決めます。また、なるべく他の人と一緒のテーマにならないようお願いしています。

    お問い合わせ
    1. TEL/FAX : 076-434-7625
    2. Mail: hmorita@inm (以後のアドレスは.u-toyama.ac.jp)

    大学院入試についてはこちら


    copyright© 2012 All rights reserved.
    富山大学和漢医薬学総合研究所 資源開発研究部門 天然物化学分野
    〒930-0194 富山県富山市杉谷2630 TEL/FAX:+81-76-434-7625