病態生化学分野
分野概要 スタッフ 研究室員 研究内容 研究業績 アルバム  
          



研究テーマ
 1.  悪性黒色腫特異的がん遺伝子MITFの機能解析
 2.  上皮間葉転換の分子機構の解析
 3.  上皮間葉転換の阻害剤の探索

主要論文   [List of Publications]
 1.  Yokoyama S, Wood SL, Boyle GM, Aoude LG, MacGregor S, Zismann V, et al.:
A novel recurrent mutation in MITF predisposes to familial and sporadic melanoma.
Nature, 480: 99-103, 2011. [Abstract]
 2.  Feige E, Yokoyama S, Levy C, Khaled M, Igras V, Lin RJ, Lee S, Widlund HR, Granter SR, Kung AL, Fisher DE.:
Hypoxia-induced transcriptional repression of the melanoma-associated oncogene MITF.
Proc Natl Acad Sci USA. , 108: E924-933, 2011.[Abstract]
 3. 

Levy C, Khaled M, Robinson KC, Veguilla RA, Chen PH, Yokoyama S, Makino E, Lu J, Larue L, Beermann F, Chin L, Bosenberg M, Song JS, Fisher DE.
Lineage-specific transcriptional regulation of DICER by MITF in melanocytes.
Cell, 141: 994-1005. 2010. [Abstract]

 4. 

Yokoyama S, Feige E, Poling LL, Levy C, Widlund HR, Khaled M, Kung AL, Fisher DE.
Pharmacologic suppression of MITF expression via HDAC inhibitors in the melanocyte lineage.
Pigment Cell Melanoma Res, 21: 457-463, 2008.[Abstract]

 5. 

Yokoyama S, Takeda K, Shibahara S.
SOX10, in combination with Sp1, regulates the endothelin receptor type B gene in human melanocyte lineage cells.
FEBS J., 273: 1805-1820, 2006.[Abstract]



研究経歴
  2000年 3月 富山医科薬科大学 薬学部  卒業
  2002年 3月 富山医科薬科大学大学院 薬学研究科 博士前期課程 修了
  2006年 3月 東北大学大学院 医学系研究科 博士後期過程 修了、 博士(医学)取得
  2006年 4月 東北大学大学院 医学系研究科 Post-doctoral Fellows
  2006年 7月 Dana-Farber Cancer Institute, Post-doctoral Fellows
  2008年 8月 Cutaneous Biology Research Center/Massachusetts General Hospital, Post-doctoral Fellows
  2011年 4月 富山大学 和漢医薬学総合研究所 助教

学会活動
  日本分子生物学会、日本癌学会、和漢医薬学会
 
トップページ 和漢薬とがん研究の接点を求めて
富山大学和漢医薬学総合研究所 病態生化学分野
〒 930-0194 富山市杉谷2630
TEL 076-434-7620

薬学部生・大学院生募集
English
トップページ 富山大学 和漢研