イベント

東西医薬学交流セミナーを開催しました

開催日
2020年6月10日(水)
会場
富山大学杉谷キャンパス講義実習棟大講義室

本研究所では、6月10日、改革後初の「東西医薬学交流セミナー」を開催しました。
本研究所は令和2年4月から、「研究開発部門」、「臨床応用部門」及び「産官学連携部門」の3部門と、「和漢医薬教育研修センター」及び「民族薬物資料館」の2つの施設を有する新しい研究所に生まれ変わり、東西医薬学の融合を基盤とした次世代型医療科学を創生して、健康長寿社会の形成に貢献することを目指しています。
東西医薬学交流セミナーは、医学部・薬学部・附属病院との部局横断的なセミナーであり、今回は、附属病院第1内科の藤坂志帆博士が『肥満・糖代謝異常における腸内細菌叢の位置づけ ~防風通聖散による腸内細菌叢を介した血糖改善作用~』と題して、講演を行いました。医学・薬学を学ぶ学生及び研究者等37名が参加し、実験結果に関する質疑応答が活発に行われ、非常に有意義なものとなりました。
セミナーは今後も臨床応用部門・和漢医薬教育研修センターが中心となって、トランスレーショナルリサーチに繋がる共同研究の推進や和漢医薬学に関する教育・研究力の向上を目指し、継続して実施します。


2020.06.10 イベント