イベント

第40回和漢医薬学総合研究所特別セミナー「漢方教育と漢方方剤研究」開催

開催日
令和元年11月13日(水)
会  場
富山大学 杉谷キャンパス 日医工オーディトリアム(医薬イノベーションセンター多目的ホール)(富山市杉谷2630)
主  催
富山大学 和漢医薬学総合研究所
連絡先
事務局:国立大学法人 富山大学 和漢医薬学総合研究所 漢方診断学分野
〒930-0194 富山市杉谷2630 TEL 076-434-7632
URL http://www.inm.u-toyama.ac.jp/jp/seminar_special/19.html
世話人:柴原直利 
ポスター

プログラム

09:50-09:55
開会の挨拶
09:55-10:35
講演
新井 信 (東海大学医学部専門診療学系漢方医学 )
医学部卒前卒後における漢方医学教育の現状と課題
10:35-11:15
講演
佐々木 陽平 (金沢大学医薬保健研究域薬学系分子生薬学研究室 )
薬用植物園を活用した生薬の品質に関する研究;金沢大学を例に
11:15-11:45
講演
四日 順子 (富山大学附属病院看護部 )
看護における漢方教育の現状と課題
11:45-12:00
総合討論
13:15-13:55
講演
礒濱 洋一郎 (東京理科大学薬学部応用薬理学)
五苓散の薬理作用とアクアポリンの密接な関係
13:55-14:35
講演
宮嵜 靖則 (静岡県立大学薬学部臨床薬剤学分野)
五苓散坐剤投与後のケイヒ酸動態
14:35-14:55
講演
柴原 直利 (富山大学和漢医薬学総合研究所 漢方診断学分野)
五苓散の効果発現における腸管アクアポリンの関与
15:10-15:50
講演
日向 須美子 (北里大学東洋医学総合研究所臨床研究部 )

抗がん剤あるいは分子標的治療薬耐性がんの感受性を回復させる漢方薬
-多剤耐性肝臓がんに対する五苓散・沢瀉湯の MDR 1 を介した作用、及び 分子標的治療薬耐性非小細胞肺がんに対する麻黄の c Met ・ EGFR のダウン レギュレーションを介した作用-
15:50-16:30
講演
五十嵐 信智 (星薬科大学生体分子薬理学研究室 )
糖尿病性乾皮症に対する白虎加人参湯の有用性の検証
-アクアポリンに着目した科学的エビデンスの構築-
16:30-
閉会の挨拶
ポスター
2019.11.13 イベント