研究領域

和漢医薬教育研修センター

研究概要

文部科学省は医学教育、薬学教育、看護教育のモデルコアカリキュラムにおいて漢方医学に関して記載しています。例を挙げると、2018年の医学教育モデルコアカリキュラムの改訂版では、「漢方医学の特徴と主要な漢方処方の適応及び薬理効果を概説できる」とあります。これにより、多くの医療系学部が漢方教育に取り組んでいます。一方、漢方医学的概念を理解して漢方医学教育を実践できる教員はほとんどいません。したがって、漢方教育が可能な教員の育成が必要です。

本センターは、(1)漢方医学教育における研修システムを確立すること、(2)医師および薬剤師に漢方臨床研修を提供することを目的としています。

研究内容

  • 漢方方剤や構成生薬の薬理効果及びその作用機序
  • 漢方医学的病態や証の指標探索

脈診

腹診

キーワード

  • 漢方医学
  • 漢方方剤
  • 生薬
  • 随証治療

メンバー

  • 柴原 直利 教授(センター長)
  • 嶋田 豊 教授(兼)
  • 加藤 敦 教授(兼)
  • 藤本 誠 准教授(兼)
  • 渡り 英俊 助教(兼)

担当教員

NEWS