研究成果

メタボリックシンドロームの未病を科学的に検出  

本研究所 漢方診断学分野 小泉 准教授、情報科学分野 奥 特命准教授、消化管生理学分野門脇 教授、齋藤 富山大学長および東京大学 合原 教授らのグループが、メタボリックシンドロームの未病を科学的に検出しました。なお、本研究は2019年6月24日午前10時(英国時間)に、英国科学誌「Scientific Reports」 にオンラインで公開されました。

大学ニュース→https://www.u-toyama.ac.jp/education/news/2019/0625.html

学長ニュース→https://www.u-toyama.ac.jp/outline/president/news/2019.html

プレスリリース一覧→https://www.u-toyama.ac.jp/outline/publicity/2019.html

 プレスリリース


2019.06.25 研究成果